補聴器をつけて元の生活ができるようになるための知識

補聴器に早く慣れるには4つのポイントを知ることが大事です

補聴器をつけると生活に潤いが出てくる

耳が聞こえづらくなってくると、イライラしてしまったり色んなトラブルが発生してしまいます。補聴器をつけるとそのようなことが無くなり、日常生活も以前のように送ることができます。今回は補聴器をつけるとどのようなメリットがあるのかまとめました。補聴器を利用しようと検討している方は必見の情報です。

補聴器のメリットランキング

no.1

会話がはっきり聞こえる

第1位は会話がはっきり聞こえることです。聴力が落ちることで一番困ることは会話が聞こえづらくなることです。聞こえづらくなるとイライラしますし、日常生活にも支障ができます。補聴器をつけると会話がクリアに聞こえますので、ストレスが無くなります。

no.2

些細な音でも聞き取れる

第2位は些細な音でも聞き取れることです。耳が聞こえづらくなると、鳥の鳴き声や波の音など小さい音も聞こえづらくなってしまいます。補聴器を利用すればこのような些細な音も聞き取ることができますので、世界が広がり外出するのが楽しみになります。

no.3

テレビを楽しむことができる

第3位はテレビを楽しむことができることです。今や個人で1台テレビを所有していると言われています。聴力が落ちてしまうとテレビの音も聞こえづらくなりますので、どのような内容なのか判断することができずイライラします。補聴器を利用すれば音がクリアに聞こえますので、テレビを以前みたいに楽しむことができます。

no.4

危険を察知できる

第4位は危険を察知できることです。耳が聞こえづらくなると、外出しても自動車やバイクの音も聞こえづらくなり事故に遭うリスクも高まります。補聴器をつければ、後ろから車が来てもすぐに判断できますので、事故を未然に防ぐことができます。

no.5

仕事ができるようになる

第5位は仕事ができるようになることです。耳が聞こえづらくなってくると、誰かが話しかけてきても聞き返しが多くなります。このような状態だと仕事することもままなりません。補聴器を利用したら会話もしっかりと聞こえますので、仕事上のトラブルも無くなります。

補聴器をつけて元の生活ができるようになるための知識

補聴器

補聴器に慣れるためのコツ

補聴器を使い始めの頃は、効果があるのかわかりづらいと言われています。効果が実感できるまでにかかる時間は個人差がありますが、大体2ヶ月前後かかります。補聴器に慣れるにはいくつかのコツがあります。

面倒でも毎日補聴器をつける

補聴器に慣れるために、面倒と感じても毎日補聴器をつけることが大切です。毎日つけることで補聴器の効果を実感するのが早くなります。どこに行くときも補聴器をつけるようにしましょう。

前向きな姿勢でいよう

補聴器をつけると偏見的な目で見られるのではないかと感じる方も少なくありません。しかしながらネガティブな気持ちでいるといつまでたっても補聴器に慣れません。

自身の耳について知ろう

自身の聴力のレベルやそれぞれの補聴器の特徴、またメンテンナンス方法などたくさんの情報を知識として蓄えましょう。そうすることで、自分の耳はどのような状態なのか知ることもできるので、補聴器にも早く慣れると思います。

広告募集中